こはおじさんの色々日記

我が家のウサギの日記や節約情報などを載せていきます

梅雨に入ったので温度と湿度に注意してうさぎが快適に暮らせるようにするには?

近畿地方が梅雨入りしました。天気予報では来週の水曜日まで雨が続くみたいです。

最近の梅雨って長雨が続きますね、水害にも注意が必要です。

 

水害にも注意は必要なんですが、我が家のうさぎ2羽の部屋も

注意が必要な時期になってきました。

温度だけではなく湿度も注意が必要なんですね

今日Twitterを見ていたらフォロワーさんが呟いていたので

調べてみることにしました、

f:id:makotukohahisu:20210516220141j:plain

不機嫌なこはく・・・・

 

うさぎにとっての適温・湿度とは??

 温度

温度は18℃〜24℃と言われています。今朝の部屋の温度は26℃

高いですね^^;これからエアコンをガンガンつけていく季節に

突入するようですね^^;

湿度

湿度は50%〜60%と言われています。ちなみに我が家は66%

ありました。なので温度と湿度の観点からエアコンを除湿で

運転しています。現在は22℃で湿度が60%です。

まぁ過ごせるような温度と湿度にはなっている感じです。

f:id:makotukohahisu:20210516220801j:plain

ドアップひすい

エアコンの運転時の注意

エアコンはずっとつけっぱなしになると思います。

それである程度温度が保てます。

そこでの注意は直接エアコンの風を当てないようにしましょう

 

それとエアコンの掃除は済んでいますか??

カビが生えているとうさぎにも悪影響を及ぼすかもしれません

 エアコンの掃除もしておきましょう。

温度管理・湿度管理で必要なことまとめ

うさぎは暑さにとても弱い生き物です。

熱中症に注意が必要です。

熱中症の特徴としては

・耳の毛細血管が充血して耳が赤かくなる

・口を開けて呼吸をしている

・呼吸が荒くなる

・よだれが出ている

・頭を伏せてぐったりと伸びている

などが挙げられます。

それと肥満傾向のうさぎさんは熱中症になりやすいので

食生活も注意が必要ですね。

f:id:makotukohahisu:20210516221933j:plain

ボールに入れたのを食べるひすい

その他のまとめ

温度が低くても湿度が高いと体調を崩しやすい

高齢のうさぎほどリスクは高くなるので除湿器

やエアコンは切らないようにする方がいいかもしれません

安全の基準はWBGT(暑さ指数)を参考にするといいと

書いていました。部屋を冷やすだけでは湿度が落ちないので

我が家は除湿が鍵となりそうです。

 

最後に

換毛期もそろそろ落ち着いてきたかなと思ったら

夏がきます。換毛期で体力が奪われて夏の暑さを迎えるt

身が持たないこともあるそうです。

なので適度な温度・湿度管理と食事(ちゃんと食べてるか)

を見ていかないといけない季節が来るということですね。

ひすいがきてもうすぐ1年になります。2羽とも健康で

過ごせるようにしていかないといけません。

 

今日はこの辺でありがとうございましたm(_ _)m

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング