こはおじさんの色々日記

我が家のウサギの日記や節約情報などを載せていきます

ペットを最後まで飼う覚悟

昨日、実家の犬が亡くなりました。

ルナ♀の12歳でした。

f:id:makotukohahisu:20210502214707j:plain

最近は歩くこともできず、1日寝たきり状態でした。

それでも彼女は一生懸命毎日を生きていました。

 

朝起きたら亡くなっていたそうです・・・

原因は色々とありすぎてわかりません。

副腎が3倍くらいに膨れていたり、膀胱炎を起こしていたり

脳に腫瘍があるかもしれないと色々と病気を抱えているようでした。

 

それでも彼女を含めた家族はみんな元気に過ごしていました。

亡くなった瞬間、とてつもない悲しみに覆われていたと思います。

しかし、ルナは動けず吠えるのが精一杯

家族はルナの病院代や介護で毎日が精一杯

お互い何か解放された感も感じられました。

f:id:makotukohahisu:20210502215659j:plain

僕は家族にお疲れ様と言いました。

ルナも頑張ったし、家族も家計が厳しかったり

仕事の合間で世話をしたり大変だったと思います。

僕は5年前に家を出たので、最後までお世話をしていたとは

言えないので、実家の家族が本当に頑張ったんだと思っています。

 

2013年の元気な頃のルナ

 

朝に亡くなっていたので市のペットの火葬に申し込みました。

午前中にやっていただいたのであっという間に骨になりました。

 

家族はルナの最後まで看取れました。

それは最悪な時でもあるけれど、最後の最高の瞬間なのかもしれない

最近コロナ禍で癒しを求めて飼って、飼えなくなって捨ててしまったり

(やってはいけないことです。)里親に出されたりしている方が

いらっしゃします。

 

最後まで飼う覚悟とどれくらいの費用がかかるかを

考えないで飼わないでいただきたい。

ちゃんと考えて飼わないとお互いに辛い思いをします。

特にペットに至っては飼い主を選べません・・・

最初に飼うと決めた方が飼い主になり、責任を負わなくてはいけません。

 

我が家にはうさぎが2羽います。最近YouTubeに投稿もしています。

うさぎって、結構費用がかかるんです。

ご飯代・シート代・おやつ代・家賃・病院代

などなど全部1ヶ月にまとめてしまうと2万は超えるかもしれません。

それでも彼らが楽しく、僕たちが癒され彼らの楽しい毎日を

見るためにやっています。正直最後って考えてはいませんが

いずれはきます。その時にルナたちみたいにできるのか

不安でもあります。考えたくはないですが考えないといけません。

f:id:makotukohahisu:20210502220457j:plain

うさぎって体調が急変します。こはくにいたっては

換毛期に鬱滞に3回近くなり、夜間救急に2回、病院に1回

運んだことがあります。処置が遅れると死に至るので油断はできません。

それも覚悟の上で飼っています。

今後もそれは変わらないと思います。

 

最後に・・・何を言いたいのかわからなくなってきました^^;

中途半端な状態で飼うのは絶対にやめたほうがいいです。

自分の経済状況と時間を有効に使えて最後まで看取ることが

できる方でないとペットが可哀想です。

コロナで寂しいから安易に手を出そうと思われているなら

YouTubeでいろんな方の投稿を見るのをお勧めします。

今日はこの辺でありがとうございました。

 

先ほど投稿しました。良かったら見てくださいm(_ _)m

youtu.be

 

にほんブログ村 うさぎブログへ
にほんブログ村 


人気ブログランキング