こはおじさんの色々日記

我が家のウサギの日記やYouTubeのこと、節約情報などを色々と呟く雑記ブログです。

収入の1割は貯蓄にまわそう

いきなりですが、資産を増やすにはどうすればいいのか?

貯金なんて給与が低いしできないと言われたり

気づいたら無くなっていて毎月カツカツなど

なかなか貯金できない方もよく聞きます。

 

固定費をできるだけ削って普段の収入から

必ず1割を貯金や投資にまわすと破産の可能性はなくなるそうです

急な出費って必ず出てきます。

僕は現在親知らずの痛みから歯医者と

親知らずを抜くには血圧が高いということで内科で

診察を受けたりして医療費がかかりました。

それにうさーずの病院代などもかかり

今月は医療費に結構使いました。

 

それに対してしっかりと貯蓄できていると

急な出費にもあたふたしなくなります。

まずは生活防衛費をしっかりと貯めたいと思います。

 

生活防衛費は自分の生活費の6ヶ月分が目安です。

なのでいくらになりますか?

100万以上になるのではないでしょうか?

 

その生活防衛費を貯めるためにも

給与の1割は必ず貯蓄にまわすことをお勧めします。

先ほども言いましたが毎月必ず1割を貯蓄にまわすと

家計は破産する可能性はほぼなくなるらしいです。

それに貯蓄することを覚えられるので自然と資産が増えていきます。

 

貯金ができないと考えている方はまずは給与の1割を目指しましょう

貯金の仕方は先取り貯金がおすすめです。先取り貯金とは

給与が20万円としたら2万円は無かったことにして貯金にまわしておく

残りの18万円で生活をするといったふうに先に貯金を作ってします方法です。

 

先取り貯金が難しい方は固定費の削減を行いましょう。

スマホ・保険などは固定費としては落としやすい項目です。

後は使っていないけど払っているサブスクとかも積み重ねると

大きかったりします。固定費は常に見直しが必要です。

 

コロナ禍で収入が減っている方も多いと思います。

しっかりと家計を見直して何かあってもあたふたしない

強い家計にしていきましょう。

今日はこの辺でありがとうございましたm(_ _)m