こはおじさんの色々日記

我が家のウサギの日記や節約情報などを載せていきます

あなたは賃貸派?マイホーム派

固定費の削減に1番大きい効果があるものが家賃です。

月10万円の家に住むのか5万円の家に住むのかで全然違いますよね。

そこでマイホームを購入される方もいると思います。

家を購入してローンを返済していく、ローンより家賃が安ければ問題なし!!

と思われる方もいますね。

そこで賃貸とマイホームどちらがいいかというのは個人の価値観に

よるものなのですが、個人的にどちらがいいか考察してみたいと思います。

 

マイホーム

自分の家を購入することができる

自分の家っていう響きがいいですよね、そして資産になる可能性もあります。

資産になる可能性がある?と思われた方鋭いですね

例えば3,000万円で購入したとしても、家は立地などやいろんな要素により

価値が下がっていきます。ずっと同じ値段でいることが少ないということです。

もちろん値上がりする場合もあると思いますが、ほとんどないと思われます。

 

住宅ローン

一括で支払える方なら問題ないですが、やっぱり大きくのしかかるのが

住宅ローンです。フラット35で35年間、人生の大半を占める感じです。

下手に高いものを購入して払えなくなったというのはよく聞く話です。

特にこのコロナ禍で賃金やボーナスが減少して払えなくなったという

話はよく耳にしました。ローンを組むときは下手に組まないように注意が必要です。

 

修繕などは自分で行う

自分で修理をするというわけではなく、発注をお願いしたりしないといけません。

リフォームなども自分で行います。このリフォーム結構ぼったくり業者も

いるので、なにがいいか分からない方は注意が必要です。

ローンだけ支払えばいいわけではなく、家を守るため、長く住めるために

やらなくてはいけないことだと思います。

 

賃貸

ライフスタイルに合わせられる

転勤や出産や老後などライフスタイルに合わせて家を選べるということは

賃貸のメリットでもあります。その度に引っ越し費用もかかりますが

ライフスタイルに合わせることにより家賃を抑えることもできるので

固定費の節約になるのではないでしょうか?

空き家問題が大きくなってきた今、住まれていない家は

多くなってきました。今後賃貸も増えていくのではないでしょうか?

 

賃貸業者によって初期費用が全然違う

1つの賃貸でも業者が2〜3社取り上げていることが多いと思います。

賃貸って1つの物件の情報をいろんな会社が取り上げているので

同じ物件でもいろんな会社から情報が出てきます。

そこで見積もりをお願いすると同じとは限りません。

仲介手数料などが業者によって全然違うからです。

気に入った物件で住んでみたいと思った時複数の業者から

見積もりをお勧めします。

 

まとめ

マイホームは1種のステータスでもありますが、

自分の家なので色々と自分で決めないといけません。

それに対しての費用も自分です。

賃貸は、家賃を払えば、修繕してくれる所は家主さんが

やってくれます(契約書で家主と契約者どちらが負担か書いてある)

それにライフスタイルに合わせやすい。中々思うような物件に

出会えることも少ないきもしますが・・・・・

 

個人的には暫くは賃貸でマイホームを購入する場合は

中古でいいかなって思っています。

下手にお金をかけたくないと思うのが本音です。

まぁここにお金をかけたいと思う方も多くいますので、

個人差として捉えてください。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村 


節約・貯蓄ランキング